2015年12月10日

白川郷の合掌造り集落(2015/12/07)

2015年今年最後の世界遺産巡りは岐阜県の白川郷に行ってきました。
金沢に遊びに行ったついでだったので金沢駅から高速バス(事前予約要)
の濃美バスに乗り約1時間半で到着。(AM10:30)
IMGP2382.JPG

風は冷たかったですが、お天気はよく動き回るとちょっと汗ばむくらい。
帰りのバスの時間まで3時間20分。
最初に登場するであい橋を渡り、真っ先に向かったのは一番遠くにある
荻町城跡展望台。途中にあった和田家を横目に途中雪も残る坂道を登り
合掌造り集落を見渡せる展望台へ到着。山に囲まれた集落はまんが日本
昔話の世界そのものでした。

であい橋
IMGP2321.JPG

和田家(国指定重要文化財)
IMGP2332.JPG

荻町城跡展望台からの眺望
IMGP2342.JPG

観光地ですが、現在も人々が生活しているので大雪対策のブルドーザー
や放水銃の設備もあちこちで見受けられました。
IMGP2368.JPG

山から降り汗も少しかいたので次に向かったのは白川郷の湯
IMGP2356.JPG
露天風呂では庄川の清流も見る事が出来て疲れも癒されます
IMGP2376.JPG

温泉でさっぱりした所で小腹が空いたので小休止。
飛騨牛コロッケと飛騨牛串焼きをいただきましたがコロッケはそのまま
食べてもすごくおいしい!
衣もサクサクで肉の甘味がしっかりと閉じ込められていました
IMGP2363.JPG

PM13:50帰りのバスの時間になり最後に近場の集落を回って終了。
効率よく回る為に事前に下調べしていったのですが、行きたい場所は全て
回れたので満足。

大きな茅葺き屋根が特徴的な白川郷の集落はイタリアの世界遺産である
アルベロベッロと姉妹都市の関係にあります。

2006年に訪れた南イタリアのアルベロベッロ。
こちらは石造りの白い壁でとんがり帽子のような屋根が特徴。
20061024-31ギリシャ、イタリア8日間 259.jpg

20061024-31ギリシャ、イタリア8日間 256.jpg

アルベロベッロに行った事があっても白川郷を知らないのであれば日本人
として格好つかない(笑)のでようやく白川郷にも行けて良かったです。
IMGP2335.JPG

IMGP2373.JPG

2015年は富士山登頂に始まり、姫路城、屋久島、そして白川郷と
日本国内を本当に満喫出来ました。
2016年はまた新たな場所に出会う旅を続けたいと思います!


posted by MATSU at 23:54| 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする